帰化許可申請のミディアムサポートプラン費用について - 在日韓国人・朝鮮人 帰化申請サポート
357
page-template-default,page,page-id-357,page-child,parent-pageid-46,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-16.8,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive
 

帰化許可申請のミディアムサポートプラン費用について

当事務所は、帰化許可申請サポート業務は3つのプランでご対応しております。

フルサポートプランは、代行できないもの除き、全て当事務所が代行で手配をさせていただきます。

ミディアムサポートプランは、一般の方だと難しく感じる書類作成・身分(戸籍など)書類・翻訳作業などは当事務所でさせていただき、割と取得方法が簡単な書類収集などはお客様にお願いする事で、申請まで出来るようにご対応させていただきます。

ライトサポートプランは、最初から最後までお客様お一人で申請できるように「ご案内及び最終点検作業」を中心とするサポートプランでございます。

「ミディアムサポートプラン」はこのような方々にお勧めいたします。

・フルサポートプランより少し費用を抑えたい方

・法務局に相談などで何度も行くお時間がない方

・書類作成・役所の書類収集などをするお時間に余裕のある方

帰化許可申請(ミディアムサポートプラン)

給与所得者
基本料金
130,000円
消費税
10%
経費*1
5,000~10,000円程度
会社経営者(役員・個人経営者含む)※1社のみ経営されている方
基本料金
210,000円
消費税
10%
経費*1
10,000~20,000円程度

☆「生計を一にする」親族の方が経営者である場合にも会社経営者としての扱いとなりますので、ご了承ください。

☆経営会社が複数ある場合には、一社につき追加料金が40,000円(消費税別途)、発生致しますので、ご了承ください。

☆未成年のお子さんと一緒に申請される場合には、一名様つき追加料金が30,000円(消費税別途)、発生致しますので、ご了承ください。

 

※基本的には上記金額となりますが、過去に犯罪歴があるや、一度不許可になっている等の特別な事情がある場合は、追加料金をいただく場合もあります。

お支払の流れ

お客様が当事務所のサービスをご理解頂き、お申込みの段階で「着手金」として報酬の半額、申請用の書類をお渡しする前に「残金」の報酬の半額並びに書類取得などに掛かった経費のお支払いをしていただきます。お支払をご確認した上、書類をお渡しいたします。

サービス詳細内容

  1. 全般的なコンサルテーション
  2. 帰化許可申請書一式の作成
  3. 動機書作成(特別永住者の方、15歳未満の方は不要)
  4. お客様が取得する証明書のリスト提供、取得方法などのご案内、その他指定様式の提供
  5. 証明書取得の代行:身分関係証明書のみ
    (韓国側身分関係証明書、日本側身分関係証明書「届出書記載事項証明書・住民票・戸籍」、出入国記録証明書、外国人登録原票)
  6. 本国の身分関係書証明書の取得及び日本語翻訳(翻訳者の署名含む)
    (枚数の制限なく、提出必要のある証明書の翻訳の全般的作業を含む)
  7. 最終点検、提出用としての書類の用意
  8. 受付後の法務局対応にサポート
  9. 帰化許可後のサポート(韓国国籍喪失届の情報提供含む、但しこれに関する実務サポートは別料金です。)

お客様にお願いする処理内容

  1. 当事務所で作成した申請書内容のご確認
  2. 当事務所が提供する「お客様が取得する証明書リスト」上の証明書の取得
    (発行先の例:金融機関、勤務先、区市役所、税務署、自動車安全運転センター、法務局、都・県・市税事務所など)
  3. 動機書の手書き作成(特別永住者の方、15歳未満の方は不要)
  4. 当事務所で手配しご自宅に届く身分関係証明書、お客様が収集された証明書のおまとめ
    (ある程度まとめられた時点で、当事務所まで送付して頂きます。)
  5. 法務局への予約連絡(*オプションの有無により異なる)

※備考:「法務局同行(または事前確認)オプション」をご依頼される場合には当事務所が法務局へ連絡いたします。
法務局によっては、ご本人様からお電話する必要がある場合もあります。